丹波市議会議員候補『井口はじめ』クラウドファンディング


支援総額:

目標金額:

支援者数:

残り日数:

526,000円

500,000円

65人

終了!&達成しました!!
本当にありがとうございました!!!

若者がもっと地方政治に参加しやすく!

お金がなくても、元々地元の人間でなくても地域の政治に参加できる事を証明したい。
移住者であり、若者の僕が市会議員に立候補する理由。
若者がもっと地方政治に参加できる世の中に。

 

はじめまして、丹波市市議会議員候補「井口はじめ」です。
私は30歳の2012年に大阪から丹波市に移住してきた移住者で、
縁やゆかりのない地方に移住した、いわゆる「Iターン」の移住者でもあります。

 

移住者の私が、市会議員に立候補する理由

今年には、移住者でありながら丹波市の地に家を借り
奥さんと子どもの家族三人で住むと決めた地域。

自分の子どもたちの世代や先々生まれてくる孫たちのため、
自分たちの手でまちを良くしていきたいと思い立った事もそうですが

これから先地域を良くしたい、
その為に政治家になりたいと思う若者が出てきたときに、

「こんな方法で選挙に受かった人間がいる」
(※金もなく、地の人間でもなく、しかも選挙の2週間前に出馬して)

という事例になることで地方の若者の政治参加のハードルを下げること

 

これが大きな理由です。

 

若者に潤沢な選挙資金がないことで政治参加が難しいことも、
このようなファンディングに可能性があるという事を示し
ひとつの道になることができればという想いを持っています。

 

同じ移住仲間たちと、一緒につくる選挙
同じ移住仲間たちと、一緒につくる選挙

これまで私がやってきたこと

ちょうど前回の丹波市市議会議員選挙があった2012年に
大阪から兵庫県の農村部である丹波市に移住して、
地域課題を解決する移住者たちのシェアハウス
「みんなの家」の管理人として地域活性に携わりたい若者に
多くのチャンスを提供する場づくりを行ってきました。

 

みんなの家でカフェを立ち上げた住人達と、地域のお祭りへ
みんなの家でカフェを立ち上げた住人達と、地域のお祭りへ

地域活性化に特化したシェアハウスとして話題に。
地域活性化に特化したシェアハウスとして話題に。

2014年にはみんなの家を「株式会社みんなの家」として法人化、
2015年には丹波市の移住定住ワンストップ窓口として
丹波市の移住者のサポート事業も推進しています。

女性の移住を応援!移住窓口の女性職員さんたち
女性の移住を応援!移住窓口の女性職員さんたち

選挙日11日前という選挙直前になって出馬する事に決めたのは
新聞で出揃った候補者を見た時に
ブラウン菅で他人事をみているような選挙の時期に、

「若者みんなが参加してわくわくしながら結果を待つ日にしたい」

と、思い立って行動したからです。
無理は承知ですが、その困難をチームで乗り越えていく事こそ
地域を良くしたいという若者の政治参加になるとも思っています。
非常に短い期間ですが

「#選挙はお祭り」

をキーワードに後援会の仲間たちと一丸となって選挙活動をして参ります。

 

なにより嬉しかった事

選挙に出た事で、正直出なければ悩むことのなかったことに悩むことになったり、
大変なことも本当にたくさん出てきましたし、
それは当選できた場合の方がもっと出てくることなんだと思います。

無謀な挑戦だと言われました。
手伝ってくれた人、手伝ってくれている人たちに今もものすごく迷惑をかけながら、
自分が情けなくなるほど全力で走っています。

 

地元のスーパーへ演説に。
地元のスーパーへ演説に。

そんな僕に、ひとり、ひとり手伝ってくれる人たちが集まってきてくれました。

告知日を過ぎると、夜中まで友人に電話をかけてくれて
井口をよろしくと言ってくれました。

 

涙が出るほど嬉しかった。

 

移住してきた当初

 

「俺はよそから来たやつは信用せえへん」

 

と言ってたおっちゃんが

 

「井口は色々ようやってくれてるからな、応援せなあかんな。」

 

そう言ってくれた事を聞いて、
感謝がこみ上げてきました。

 

選挙でどれだけ忙しくてもきちんと参加する事にした地元消防団の訓練等を通じて、
立場上僕を応援することが難しい地元の人が
無理をしてでも応援すると言って僕の想いを受け止めてくれる機会を作ってくださいました。

 

今は、集まってきてくれた仲間に仕事の時間を割いてもらって、
ほとんど持ち出しで色々なものを用意してもらっています。

その資金を、どうか皆様に少しだけ応援して欲しいんです。

誰よりも丹波市を良くしていきます。
若者の政治参加の可能性を誠心誠意発信していきます。

だからどうか、井口はじめを、この選挙に勝たせてください。

 

勝ちたいんです。

 

もっと前から準備すればよかった、という事は本当にその通りです。

 

それでも、今、やれる事をやりきって、勝ちたいんです。

どうか、みなさんの力を少しだけ貸してください。
よりこの選挙活動を応援してくれる仲間と、力強く走りきりたいんです。

15094382_1089388314492230_1068694980060266606_n